民間測量について

ケースごとの概算費用を掲載しています。概算となりますので、詳細費用につきましてはお問い合わせ下さい。

現況測量の場合

  • A 現地の形状や大体の面積を知りたい場合、又は建築物のラフプランをのせる為に行う測量。
  • B 法務局に測量図がなく、国土調査や区画整理もされていない為、その形状や公簿面積が曖昧である場合の事前調査。
  • C 古い測量図(おおむね昭和50年代以前)しかなく、その精度に疑問がある場合の確認のための測量。
  • D 造成計画や外構計画、地下埋設設備計画またはその見積りの為の測量。
  • E 役所提出用(主なものとして建築確認申請の配置図用平面図など。その他ケースバイケースで必要となる。)
ケース 概算費用
 A
 B
 C

100㎡位の宅地で約5~15万円位
 D 土地の広狭、高低差、管底高(かんていだか)観測、真北(しんぼく)観測等内容によって異なります。
 E 建築確認申請用現況平面測量約5~15万円。
その他は土地の広狭、縦横断(じゅうおうだん)の要否等内容によって異なります。

境界復元の場合

  • A 外構工事や擁壁工事を行う際、そのラインを出す為の測量及び境界標埋設。
  • B 工事などで境界が飛んでしまった場合、それを復元する為の測量及び境界標埋設。
  • C 境界明示の為。
  • D 官有地を除く民有地のみ境界立ち会いをする測量。(確定測量と同等のレベルの測量)
ケース 概算費用
 A
 B
約3万円~(立会を要しない場合)
 C 約8万円~
 D 道水路等の境界確定作業を除き、ほぼ確定測量と同等程度の作業を行う。

確定測量の場合

  • A 売買の目的物として、隣地との境界を明確にし、面積・寸法を確定する場合。
  • B 地積更正登記や分筆登記の前提として行う測量。
ケース 概算費用
 A 100㎡位の宅地で隣接所有者4人の場合、約30~40万円位(官有地未査定だとプラス10~20万円位)
 B 後述の地積更正登記分筆登記費用に含まれます。(後述、地積更正・分筆登記を参照)

地積更正・分筆登記の場合

確定測量の費用  +8万円~ (当社にて確定測量を行った場合)