民間測量について

境界立会いについて

土地の境界を土地の所有者が確認しあうため境界立会いを行います。
境界線を隣接地所有者同士が確認しあい、
書面として残し、未然に将来のトラブルを防止する事になります。

道水路査定について

道路査定(境界調査)とは公共機関が管理している道路、
河川、水路とこれに接する土地との境界を明らかにすることです。

境界確定測量の流れ

1 御見積・注文
       御見積書を提示致します。
2 資料調査
       役所関係での資料調査
3 測量
4 図面作成
       収集したデータを基に図面を作成します。
5 官民境界立会・隣接地境界立会
       官公庁の担当者や隣接地の所有者の方々と共に現地で境界立会を行います。
6 境界標の設置
       境界標を設置します。
7 官民境界証明書の申請、受領
       立会の成果図を作成し、官公庁へ証明書の申請及び受領を致します。
8 成果品の納品
       成果品のファイルをお届け致します。
9 請求及び領収
       見積内容を改めて確認の上、ご請求させて頂きます。